空撮であそぶ。

カメラ搭載のクアッドコプター『Phantom 2 Vision』というラジコンヘリを友人が持っているため遊びに行ってきました。ラジコンヘリで空撮?と思われる方も多いと思いますが、めっちゃスゴイ製品なんです。サッカーの試合やスノーボードの大会などで使われているのを見かけますが、普通のカメラでは撮ることができない鳥のようなアングルで撮影することができるので、今まで見たことのない世界が広がりワクワクする気持ちを覚えます。空を自由に飛ぶことにちょっと憧れたりするからですかね。

DSC_6941

このラジコンヘリは15万くらいするので高価な商品ではありますが、飛ばしてみるとその価格に納得できるかもしれません。私は飛んでいる所と空撮した画像や動画を見て「アリ」かもと思いました。5万円くらいのクアッドコプターでもぜんぜん楽しむことができるし、それなりの動画も楽しめます。ただ、ブレへの対応や操作精度や安定性に関してはPhantom 2 Visionは別次元のクオリティです。空撮ラジコンヘリにももっとプロ向けな感じの『DJI S1000 OCTOCOPTER』というモノがありますが、それは75万程するのでなかなか手が出せませんね。そこでいうとPhantom 2 Visionはある程度お手頃ですが、私はそれでも手が出ませんけどねw でも飛んでいる姿を見ると欲しくなります。いつか。。。

DSC_6997

DSC_6943

空撮ができるというけれど、実際どんなスペックなのかというとこんな感じです。

 ・最高飛行速度は15m/秒、時速換算で54km
 ・最高上昇・下降速度は6m/秒・3m/秒
 ・飛行時間は最大25分
 ・飛行距離は最大15km
 ・無線操作範囲は最大700m

こんなにスペックよかったら見失ってしまうんじゃないの?と友人に聞いたところ「操作範囲外へ出てしまったら自動で離陸地点へ戻る機能がある。」ということです。ルンバみたいでかっこいい。この機能がないとちょっと不安ですよね。ちなみに友人は購入後初フライと10分程で100mくらい上昇した所からアクシデントで森へ墜落しました(笑)

DSC_6946

上空数十メートルでも見学している私からは遥か向こうに感じます。見えなくなるw
趣味の領域を超えてこれからは空撮もクリエイティブの一部に取り入れて撮影プランを作ろうと思います。
今回は空撮の画像や動画がないのですが、また今度機会があればご紹介します。


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 写真日記

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

星眺める時間。