失敗に学ぶ星空撮影。

stars

星空が撮りたい一心で焦ってカメラをセットすると、私の場合何かが抜ける時があります。ピントが合っていなかったり、ISO調整が失敗していたり。今回は構図ですかね、まったく残念です。とほほ。山や木などの動かないものを上手く利用して素敵な構図を見つければ良いのですが、梅雨の季節だと雲が切れた一瞬のチャンスに星を撮りたいのでついつい。晴れてる日に行けば良いのですが、何となく仕事帰りにちょっと遠出したい日もあるのです。

そんなこんなですが、天の川はまあまあ綺麗に撮れました。もっと違う時間なら角度も違うだろうし、夜空の撮影が上手い方の取り方を見て勉強する必要がありますね。もう少しカメラの角度を下げていれば、雲はあるにせよ山の陰影が見えたはずなのです。次回への課題がある事は嬉しいコトとポジティブにとらえるコトにしましょう。今回はISO1600で20secの設定で撮ってみましたが天の川はわりとしっかり撮れましたが周りの星が多すぎる気がします。もう少し秒数短くても良いのかな?ISO低くしても良いのかな?どっちだろう。。。この試行錯誤がきっと自分のベスト設定を見つけるための大切な経験なのでしょうね。場所や状況によって臨機応変に設定をパパっと変えられる勘を早く身に付けなければ。

星空を撮っている待ち時間は夜空を眺めながらのんびりできるので、とても好きな時間です。そして「どんな感じで撮れているかな」という期待感でワクワクです。
広角レンズ買おうかなw


天体写真 ブログランキングへ
にほんブログ村 星景写真

 
 
[amazonjs asin=”B000VDCTCI” locale=”JP” title=”Nikon 超広角ズームレンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED フルサイズ対応”]

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

点の光、森の緑。