夜空には天の川。

なにか撮りたい気分だったので仕事終わってクルマのなかで星空指数を確認した所『指数:60 / 明るい星ならよく見えそうだよ』という。でも駐車場から夜空を見上げても曇り。迷った結果とりあえず暗い場所を求めて山の方へ行ってみることにしました。梅雨で星が出ないと思うとなぜだか星空が撮りたくなるこの心の動きはなんだろう。まぁ、曇ってたらドライブという事にしておとなしく帰ろう。

さてさて、星空指数を信じてきた訳ですが、クルマを止めて空を見上げると感動。。星が出てる!ではありませんか。でも、山の上なので寒い。クルマの中でカメラや三脚の準備をして寒さにも負けずに構図を考える。遠くに街の光が見えていたので、街の光と星空なんて良いかもなとササッとテスト撮影。肉眼でじっくり見てると天の川のようなモヤモヤがみえたので携帯を取り出し『星座表』というアプリを起動。このアプリがとても優れているのは、見ている方向に何の星座があるのかきちんと出してくれること。星座にあまり詳しくない私にはとてもとてもありがたいアプリなんです。向きを変えてもきちんと測位して星座を表示してくれるなんて夢のような感じです。

あのモヤモヤが天の川だとわかったからには、きちんと撮ってみたい。でも、天の川撮るためのセッティングを把握していないので勘で対応。本当ならもっと綺麗に撮れるんだろうけど今夜はこれが限界ですね。寒さには勝てそうにありません。勘で設定した割には意外と綺麗に撮れている気がします。

道具はカメラと三脚とレリーズ、構図を決めて水準器でカメラの角度調整。そしてレンズをMFにしてピントをレンズの∞位置に合わせてパシャり。

Camera : Nikon D800
Lens : AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED
Shutter Speed : 13 sec
Aperture : f/2.8
ISO/Film : 1600

今回かなり痛手な失敗をしました。RAWではなくJPEGで撮影してしまったのです。寒さのあまり気が回らず凡ミスしてしまったけど、このような失敗はちょくちょくしてるのでこれからはきちんと気を引き締めて確認しよう。失敗を繰り返して成長していくのだと言いきかせよう。思いつきで山までクルマを走らせたわりには、楽しかったし勉強になったしなにより満足がいく画像が撮れたのでよしとしましょう。次はもっと綺麗に撮るぞ!


天体写真 ブログランキングへ
にほんブログ村 星景写真

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください