Timelapse 仲間ができました。

友人とインターバル撮影しに行って来ました。トヨタAQUAのCMをみてTimelapseに興味を持った友人と、とりあえず撮ってみようというのが今回の趣旨です。私は以前からちょっとずつTimelapse素材を撮りためていますが、ひとりで数時間の微速度撮影待ちは飽きてきていたので仲間ができるコトはとても嬉しいことです。

とりあえずということで、天気も気にせず集合したけれどあいにく天気は微妙。ですが、早朝だったので山には霧がかかっていて試し撮りにはちょうど良さそうなのでシャッターを切りました。

3秒おきに700枚ほど撮影して1本の動画に仕上げる訳ですが、今回はフリーソフトを使って動画にすることにしてみました。私はいつもAdobe製品を使用しているのですが、友人のMac Book ProにはAdobe製品が入っていないのでフリーソフトを探す良い機会になりました。Googleでブログを検索していると簡単そうな記事を見つけたので、早速お試しです。

今回使用したので『Zeitraffer』というフリーソフトです。撮影した画像ファイルをドラッグして書き出しボタンを押すだけで良いのでとでもシンプルで簡単な所が嬉しいですね。はじめてでも迷わず使用できますので、興味がある方はお試しください。対応画像はJPEG, TIFF, PNG, BMP, RAW形式なのでとても便利です。

【アプリケーション】
[ Zeitraffer ] https://itunes.apple.com/jp/app/zeitraffer/id572526628?mt=12

【使い方】
  01. / インターバル撮影画像をフォルダにまとめておく。
  02. / Zeitrafferを起動してインターバル画像をまとめたフォルダを選択。
  03. / 書き出しでフレームレート( fps )・出力サイズ・フォーマット( .mov / .mp4 )を設定。

今回はフレームレート60fpsで書き出してみましたがエンコードも早く1〜2分ほどで書き出し完了です。

images


これからはインターバル撮影仲間が増えたので、待ち時間もあっという間に時間すぎていくことでしょう。


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 写真日記

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください