風光明媚な浄土ヶ浜。

岩手の旅行雑誌には必ず出てくる風光明媚な場所と言えば宮古にある浄土ヶ浜。白い岸壁と美しい海、日本庭園のような美しい風景は他では見ることができない観光地だと思います。まさしく極楽浄土のような感じなのです。この日は天気がよく、日差しも強いので海の透明度と色彩が際立ち白い岸壁とあいまって絵画のように綺麗でした。見る角度によって印象はずいぶん変わると思いますが、パンフレットでよく見かけるのは展望台からのアングルですね。今回は下からなのでちょっと印象が違います。展望台からの景色の方が海の色が綺麗に出そうなのでオススメです。今日のワクワク計画は明るいうちに景色を見ておいて夜に星空を撮りに戻ってくるというもの。構図をきめたり波がどこまでくるかを観察しつつ、夜になるまで他の場所を観光しに行きます。

DSC_8175

ちょうどお昼になったので旅の楽しみご当地グルメです。三陸なので海産物がおいしいのですが、この日は妹から教えてもらった「たらふく」というラーメン屋さんへ行ってみることにしました。どこかで宮古のラーメンは美味しいと聞いたことがありました。この日は宮古のメインストリートで復興際を行っていたので車をちょっと離れたところに停めてお散歩しながらお店に向かいました。

DSC_8178

お店の前には5組ほどの行列ができていたので期待感が高まります。並んでいる間に食べログでメニューをチェックしたところ、中華そばのみ。なんというシンプルさ。お味もシンプルでどこか懐かしい感じがあり優しい味がします。はじめてなのに不思議です。

DSC_8179

さて、お腹も満たされたので夜になるまで別の観光地へドライブです!


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 デジタル一眼(Nikon)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください