買うに買えないタイミング。

iPhone5のフロントパネルがまた割れてしまった。5ヶ月前に割れてフロントパネルを交換してもらったばかりなのに、落下させてしまいまたもやバキバキになってしまいました。前回も落下で割れてしまったのですが、その時の衝撃でフレームが歪んでいてパネルの耐久性が落ちていたのだと思いますが、それにしてもショックです。買い替えればすべて解決するものの、9月にiPhone6が発売されると考えれば今は買い時じゃない。でも、ボリュームボタンや電源ボタンはすでに壊れているしパネルまでヒビ割れたらさすがに凹むし、大人として恥ずかしいい今日この頃です。

前回割れた時は渋谷のiPhone修理してくれる業者さんにお願いしましたが、結果的にはそこのお店は微妙でしたね。フロントパネル修理費は1万円くらいだったと思うけど、その液晶が悪いのかエンジニアの腕が悪いのか液晶の色がおかしかったり不具合が日々起こってました。なんであんなレベルで修理屋として商売していけるのか・・・きっと私みたいな人が多いのね。

そんなモヤモヤした経験から今回は自分で修理してみました。ネットで¥6,000程でパネルを購入して、iPhone5を解体してやるのでもちろん自己責任ですのでスリル満点です。作業は細かいので、ちょっと焦った部分もありましたが検索すれば参考になるブログも出てくるしどうにか作業は出来ます。

パネルを差し替え、カメラユニット等を元に戻し電源を入れるまでは、もうドキドキでしたね。これで電源が入らなければヤバい・・・ひやっとしましたが何の問題もなく起動してくれました。自分でやって本当に良かった。使用感も問題ないし、生まれ変わったiPhoneでテンションがあがりますね。でも、早くiPhone6発売にならないかなぁ。楽しみです。


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 写真日記

Follow me!

買うに買えないタイミング。” に対して2件のコメントがあります。

  1. ユトリロ より:

    パネルを治しちゃうなんて
    そんなことが出来るんですね。
    いざと言う時のために、勉強になりました。

    ありがとですー♪

  2. owner より:

    普通にAppleに持っていけば良いんですけどねw
    あと数ヶ月でiPhone6出ると思うと、純正で数万円払うのがもったいない気がして。

    私の場合フレームが歪んでしまっているので、衝撃には弱いので丁寧に使うようにします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください