秋の北野天満宮、夜さんぽ。

京都でも用事を済ませてまだ時間があったので、せっかく京都に来たんだからとお散歩することにしました。検索してお散歩の場所を探します。そういえば北野天満宮って有名だけど、一度も訪れたことがなかったのでお散歩の場所はここに決定です。天満宮と言えば、菅原道真公、梅が有名ですよね。紅葉の名所としても有名ということで季節的にもちょうどいい。

北野天満宮からちょっと離れたところにクルマを止めて、周辺のお店を見ながら北野天満宮までお散歩しました。歩いてすぐ洋菓子店を見つけた。ちょうど珈琲が飲みたかったのでケーキセットをいただきエネルギーチャージです。ちなみに私はザッハトルテをいただきました!

北野天満宮の周辺には美味しそうなお店がたくさん並んでいました。湯豆腐とか食べたいですが、ケーキ食べてしまったので次回ということで。散歩しながらの街グルメっていいですよね。そんなこんなで散歩してたらあっという間に北野天満宮に到着です。



用事が終わったのが夕方前だったのですが、着いた頃には太陽は沈み灯篭の明かりが境内を照らしていました。灯篭の中を歩くのは風情があり良いですね。灯篭は一見同じように見えますが、ひとつひとつ違う模様で細かい細工がされているため、見て歩くのにも時間も楽しいですね。そして、できるものなら灯篭の職人さんの工房を見て見たいですね。

秋の風が冷たい季節ですが、境内にはたくさんの人々がお参りに来ていて賑わっていました。灯篭に照らされる紅葉も味わいがあり綺麗でした。来週は奈良・京都あたりの紅葉写真を撮りにお出かけしてみようと思います。

 


| にほんブログ村 | 人気ブログランキング |






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください