ポール・アンドリュー 〜 上海浦東国際空港〜

IMG_1216

上海浦東国際空港(シャンハイ プートン こくさいくうこう)の天井から棒が出てる。この空港は、パリ・シャルル・ド・ゴール空港を設計し、世界の空港を多数手掛けているフランスの建築家:ポール・アンドリューによるもの。天井から吊られた円柱束と撓むケーブルが梁を成し、軽やかに連続する大きな空間構成が特徴的。この設計に関していろんなブログで調べてみましたが、構造がきちんと考えられていてそれがデザインとして成り立っているのがとてもすごいともいます。とても素敵なデザインです。
個人的には、なぜかヱヴァンゲリヲンを彷彿とさせるけど。

【ポール・アンドリュー氏の代表作】
●シャルル・ド・ゴール国際空港ターミナルビル(フランス・パリ、1974年 – )
●グランダルシュ(ヨハン・オットー・フォン・スプレッケルセンと共同)(フランス・パリ、ラ・デファンス地区、1990年)
●なにわの海の時空館(大阪、2000年)
●広州白雲国際空港ターミナルビル(中国・広州、1998年 – 2003年 )
●ドバイ国際空港ターミナル3ビル(アラブ首長国連邦・ドバイ、2000年 – )
●中国国家大劇院(中国・北京、2007年)


海外旅行 ブログランキングへ
にほんブログ村 写真日記

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください