朝も昼も夜も丸山千枚田は絶景でした。

早朝に伊勢神宮へお参りしたので、次の目的地は久々のシュノーケリングです!ひさびさにロングフィン使えると思うとワクワクです。

出発の数時間前に検索していた「井内浦農村公園」を目指します。ここは、キャンプもできるしトイレや水道もあるので潜ったあとにフィンやゴーグルも水道水で洗うことができました。なんて素敵な場所。
パパッと着替えて、さっそく海へ!ひさびさの海はやっぱり気持ちよく、日常の疲れが抜けたような気がしました。ひとしきり泳いで、お昼頃からキャンプ場へ向かいました。次なる目的地は「千枚田オートキャンプ場」というところ。熊野の山の中にあるキャンプ場で、川も流れているので環境はとても良さそう。

キャンプ場へ向かう道に「丸山千枚田」という気になる標識が。こんな山の中に標識があるということは観光地かな?と思い、テントを張ってから行ってみることにしました。細くて急な道を登ること数分「なにここスゴイ・・・」。そこには棚田が広がっていました。展望スポットから全景を見て分かりました。写真集で見たことある場所です。しかも、自分的に若干憧れてた場所でした。場所も知らず土地名も知らないけど、いつか撮ってみたいと思っていた場所。偶然とはいえ幸運すぎます。

棚田にはお米が実っています。水が張られている棚田の夕暮れを写真集で見たことあったけど、それが成長するとお米だったんですね。稲が育つ前のイメージが強いので、それも撮ってみたいけど稲穂が頭を垂れている景色もなかなかいいですね。生き生きした緑がとても綺麗です。

棚田の真ん中あたりに巨大な岩がありました。写真だけ見たらバリ!?って思うような景色です。バリのテガララン ライステラスもこんな感じでした。くねくね曲がった道とだんだんに広がっている棚田がなんとも不思議な景色を作り上げています。夜も綺麗そうだなと密かに思いながらキャンプ場へ戻りました。
自宅からはちょっと遠いですが写真スポットとしては良いところなので、またいつか訪れたいです。


| にほんブログ村 | 人気ブログランキング |






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください