伊勢神宮。澄んだ空気と朝さんぽ。

伊勢神宮へ行ってきました。東海エリアに引っ越ししても相変わらずの思い立ったらすぐ出発なドライブです。今回の思いつきは、伊勢神宮にお参りして見えでシュノーケリングして熊野古道まで行ってキャンプ。そして帰りに伊勢志摩観光という距離感がよくわからないからできる無謀な思いつき。
帰宅したら600kmの長旅でした(笑)

神社をお参りするときは朝いちが好きなので5時ちょっと前に伊勢神宮外宮に到着するように出発です。深夜の高速はトラックが多いですが、東日本に比べてまたいちだんとトラックが多い。前にはトラック、横にもトラック、後ろにもトラック。しかもトラックがトラックを追い越していくトラックレースのような不思議な光景。西日本すごい!
そんなこんなで、予定通り伊勢神宮に到着。駐車場には5〜6台くらいのクルマがすでに到着していて、みなさん5時になるのを待っているようでした。

朝の澄んだ空気と朝霧が漂う素敵な景色。薄い霧の中を進んでいくと巨木が霧の中から姿を現します。「神聖な感じがするね」と話しながら歩いている家族の会話が聞こえてきて、心の中で「うんうん」と頷く。澄んだ空気が気持ち良い。
伊勢神宮内宮のこの橋も朝だと独り占めできます。川の音が聞こえ、鳥の声も聞こえる素敵なお散歩ができますね。

境内にそびえ立つ巨木の間から見える朝焼けがとても綺麗です。悔しいけど、写真で再現できないのが残念です。まだまだ修行が足りません。
早朝すぎて伊勢神宮の周辺のお店は閉まっているので、帰りにまた寄ってみることにしました。
赤福。赤福。

さてさて、次は熊野方面へ向かい途中でシュノーケリングです!


| にほんブログ村 | 人気ブログランキング |






Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください