雨上がりの京都、あさ散歩に出会う素敵な色合い。

普段は早起きが苦手な私ですが、休日だけはなぜか早起きでしてしまいます。ワクワクしてしまうからでしょうか。誰も起きていない静かな時間に、自分の好きなことをするのはとてもリラックスできる時間です。早起きしてカメラのレンズを磨きメンテナンスをしたり、美味しいお味噌汁を作ってシンプルな和食を食べたり、撮りためていたドラマを見たり。

たまには朝早起きしてシャワーを浴びてお散歩にも出かけます。街はまだ寝静まっている少しひんやりとする朝。気持ちがいいんです。普段は賑わっているお寺さんや神社も静かな時が流れていて、動いているものといえばお掃除している方と鳥たち。こういう時間に普段は気がつかず素通りしてしまう、綺麗なこうけが広がっていたりします。今回は、お散歩中に見かけた足元の光景を写真に集めてみました。

秋は紅葉のおかげで、雨上がりの道路にもアートが広がりますね。綺麗なバランスに出会えるかは運かもしれませんが、今回の散歩で出会えたのはこの落ち葉たちでした。黒背景に見えるので、色の鮮やかさが映えますね。秋ならでわのアートスペースです。



歩いていたら頭に水が落ちてきたので、鳥のフン!?と思い焦りましたが、雨の雫でした。上を見上がると木の枝にたくさんの水滴が朝の光を浴びてキラキラ
輝いていました。雫の中に紅葉が写り込んでいて可愛らしいです。マクロレンズで撮りましたが、ちょっとぶれてますね。枝の水滴が下に落ちるたびに、気が揺れてしまうのでタイミングが重要みたいですね。次回のために勉強になりました。

最後はSNSでよく見かける構図ですが、撮りたくなっちゃうんですよね足元って。普段下を見て歩かないので、もしかしたらこういう綺麗な景色を見逃しているのかもしれませんね。

朝の散歩はとても気持ちがいいですね。歩き疲れてお腹も空いたので、この辺で退散です。朝食を食べて少しだけ眠くなるこの感じも大好きです。


| にほんブログ村 | 人気ブログランキング |






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください