秋空晴天の大菩薩嶺でエスプレッソ。

ここのところ忙しくて山へ行けていなかったのですが、秋だし少し涼しくなってきたので久々に登山へ出かけることにしました。久々なのでお手柔らかな山行を考えた結果、大菩薩嶺へ行くことにしました。駐車場が満車になることを想定して夜間に自宅を出発することにしました。渋滞に巻き込まれたくないので、いつものことながらついてから仮眠すればいいよね戦法です。

大菩薩嶺は私がはじめて山キャンした場所で思い入れが強い場所でもあります。テント泊は満喫できたものの、残念ながらその時は濃霧になり山頂目前で撤退しましたが、今回は快晴なのでゆっくり富士山を拝めそうです!

テン泊デビューした福ちゃん荘まえを通りながら思い出話をしながら、さらに上へ登っていきます。この日はこんなに天気がことある!?って思うほどの快晴。大菩薩嶺の駐車場につくまでの紅葉があまりにも美しかったので、あぁ〜こんなに晴れているなら一眼レフ持ってくれば良かった〜とクルマの中で何度も悔やんでしまいました。今回は頂上でエスプレッソを飲むことが目的なので、荷物を減らしたいという理由からD850はお留守番。代わりに携帯性の高いFUJIFILM X100Fを持っていきました。もちろんX100Fでもかなり綺麗な写真が撮れるんですけどね!

見てくださいこの朝日を浴びて色鮮やかな紅葉。快晴なうえに紅葉の絶好なタイミングです。秋の涼しい風に吹かれながら歩いていると現実の有象無象はかき消されリフレッシュしている自分を感じます。実はこの日新しいトレッキングシューズでの山行でした。いつも使っているMAMMUTのPacific Crest GTX Bootだと少し重いので軽量なシューズがが欲しくて探していたのですが、近所にあるNORTH FACE STANDARDに行ったらたまたま見つけたのがUltra Fastpack III Mid GTXでした。細めのシルエットにシンプルなデザイン、びっくりするくらいの軽量化された理想的なシューズなのでデビューする日を楽しいにしていました。

いや〜それにしても本当に天気がいい!稜線がある気が楽しめる大菩薩嶺だからこそこの空の開放感を味わえているのかもしれませんね。登山に興味があるけど、行ったことがない友人がいたらぜひおすすめしたい山ですね。

この富士山の長め最高ですよね。稜線を歩いていくのでこの富士山の絶景を楽しみながらしばらく進むことができます。足元は崖もあるのでご注意を!日本人って本当に富士山好きですよね、絶景だからそりゃそうか。山の中腹あたりが紅葉してますね、きっとこの翌週あたりはこの色彩が山里まで届くんでしょうね。

絶景富士山を満喫しながら歩いていくと目的地である休憩スポットに到着しました。お腹も空いたしここで山ご飯とエスプレッソを楽しみます。山に行くときにこのビアレッティを持っていくようになり、休憩時間の充実感がかなり上がりました。日頃から自宅でもビアレッティを使っているので年季が入ってきましたがこれもまた味ですよね。illyとビアレッティの組み合わせ最&高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください