夕日みる時間。

白神山地を訪れたあと、まだ体力があったのでまさかの男鹿半島まで足を伸ばしてみることにしました。目的地は思いつきで決めた入道崎の灯台。あそこなら夕日が綺麗に見えるんじゃないかという勘のみで100km離れたところを目指すことにしました。日没に間に合うか、間に合わないかの時間に100km先を目指す自分に自分でも驚きます。

でも、予想通り綺麗な夕日でした。
到着した頃にはだいぶ夕日が沈んでいましたが、灯台の近くにはたくさんの人々が茜色に染まる夕日を楽しんでいました。来て良かった。久々にきたこの場所。モノトーンな灯台も相変わらずおしゃれです。





Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

西へ西へ。