欠けていたGLOBALの包丁を研ぎ直しサービスに出してみた。

10年くらい使っているGLOBALの包丁は使ってるうちに少しだけ欠けてしまい、いつか包丁買い直そうと思ったままズルズルと使い続けていました。そのまま使い続けたものだから数箇所欠けてしまって…今度こそ買い直そうと思い、良い包丁はないかと検索したいたら、ふと思いついてしまいました。カメラの修理もメーカー以外で取り扱っているところがあるなら、包丁研いてくれるサービスありそうじゃない?

なぜ、10年間も気が付かなかったのでしょう。うっかりにも程があります。検索したら一発で見つかりました、しかもGLOBALの製造を行っている吉田金属工業株式会社さんが『研ぎ直しサービス』というのをやっているではありませんか!鋭い切れ味・清潔で衛生的・高いデザイン性と三拍子揃った日本製の包丁ブランドGLOBAL流石です!

まずは包丁研ぎ直しサービスを調べてみましょう

研ぎ直しサービス

専門の職人が包丁の状態を見ながら手作業で刃付けをし直すので、購入当初のような切れ味に回復できます。また、目視できなくなったロゴの再印字や包丁全体の研磨メンテナンスも行うため、表面のくすみや汚れなども落ち、見た目もよみがえります。普段はシャープナーや砥石でメンテナンスを行いながら、定期的に研ぎ直しを利用することで、包丁をより快適な状態で維持することができます。

吉田金属工業株式会社 「研ぎ直しサービス」より引用

最高じゃないですかこれ、職人さんが包丁を研ぎ直してくれるなんて夢のようです。10年間愛用してきた大切な包丁を買い換えるのではなく研いてもらって蘇るんです!しかもロゴの再印字もしてくれるなんてメーカーの想いを感じます。いわれてみればロゴ部分少し薄くなってた。

それでは、配送方法、期間、料金を確認していきましょう。

戻ってくるまでの期間は?

メーカーへ包丁到着後7日~10日程度で研ぎ終えた包丁が戻ってくるそうです。通常だとそのくらいかもしれませんが、いまはこの状況なので配送遅延があっても仕方がないのでゆっくり待つことにしましょう。愛用してきた包丁が生まれ変わって返ってくるなら全然待てます!結果としては10日間で研ぎ直された包丁が戻ってきました。

配送方法どうすればいい?

まず、第一関門がここではないでしょうか。包丁を配送?10年前のことだし購入時の箱なんてもうないし、配送中に事故があっても嫌なのでしっかり梱包しようと思いました。まずダンボールをカットして包丁を包みました。この時点ではクッション材入の封筒に入れて郵送しようと思っていましたが、このダンボールのさや+プチプチでクルクルした結果、封筒にはギリギリすぎて入らない…よし、安全第一ということでAmazonの箱を使って送ろう。

箱に詰めてクッション材をてきとうに入れて蓋をしました!メーカーのサイトにも記載がありますが、郵送するときには氏名、住所、電話番号、メールアドレス、依頼物の記載を忘れないようにしましょう。メーカーサイトからはPDFをダウンロードできますのでそちらを使ってもいいですし、手書きのメモを入れても良いようです。

とはいえ、お高いんでしょ?気になる費用を確認

研ぎ直しサービスに依頼するにはメーカーへ送る配送料と研ぎ直し料金がかかります。大きな刃こぼれなどの場合は、追加料金が発生するそうですが、買い直すよりは全然お得!私の場合は、Amazonの箱を使用してメーカーへ送付したので送料は¥1,050(税込)でした。包丁の大きさで包装が変わると思いますので、封筒で送るか箱で送るかはご検討ください。包丁なので輸送中に何かあっても嫌なので私は箱にしました。復路送料はメーカーが負担してくれるそうです。

研ぎ直し料金

GLOBAL シリーズ(両刃)¥1,100 税込 / 1丁
GLOBALシリーズ(片刃・特殊刃)
GS-4小出刃、GS-9トマトナイフ
G-7出刃、G-9パン切り
GS-61ベーグル/サンドイッチナイフ
¥1,650 税込 / 1丁
GLOBAL-ISTシリーズ
GLOBAL-PROシリーズ
¥1,650 税込 / 1丁
大きな刃こぼれ・欠けがある場合は料金が変わるそうなので、公式サイトをご確認ください。

ということは私が研ぎ直しサービスに依頼したいのはG-2 牛刀とGS-3 ペティーナイフの2本なので研ぎ直し料金は¥2,200(税込)ですね!追加料金になるかどうかは職人さんが確認してからということでそれはそれで楽しみ。

想定では配送料+研ぎ直し料金で合計¥3,250(税込)になりそう。追加料金になっても¥5,000前後で済みそうな予感。

実録、配送から戻ってくるまで。

戻ってくるときはこんな感じ
  • 1日目:コンビニから郵送
  • 2日目:吉田金属工業さんへ到着
  • 4日目:担当者さんからメールが届く
  • 8日目:配送完了メールが届く
  • 10日目:自宅へ到着

郵送してから数日で、担当者さんからメールが届きました。「刃は良好な状態でしたので、料金は以下とさせて頂きます。ご確認下さい。」とう内容でした。だいぶダメージがある包丁だから恥ずかしいなと思っていましたが、刃は良好な状態とのこと。ちょっと一安心。料金も想定通りの金額でした。8日目に届いたメールでは配送完了しましたという内容でした。このメールちょっと感動するコメントが書いてありました。

弊社の研ぎ直しサービスでは、職人が1本1本手作業にて刃付け、磨き等を施しております。ご購入当初の切れ味をご堪能頂ければと存じます。

吉田金属工業さんのメールより

この一文があるだけで、俄然愛着が湧いてきますね!とっても大切な心遣い。この文章を見てこれからも丁寧に使っていこうと思いました。顧客満足度めっちゃ上がってますよ!

研ぎ直しサービス後の切れ味

まず、カバーを外した瞬間に感動です。使う倒してくすんでいた包丁全体のくすみが取れて新品のような輝き!これは研ぎ直しという名のオーバーホールのよう。職人技が細部まで行き届いています。

刃こぼれしてていた包丁がこんなに綺麗に!まるで日本刀。そしてログ部分もきちんと印字が濃くなって修正されています。いや〜本当にこのサービスに出してよかった!職人さんありがとうございます。丁寧に使います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください