星空と珈琲時間。

DSC_9336

休日前の夜は「何かしないと!」「何かしたい!」と思い立ち、とりあえずカメラのお手入れをしながら誰かの写真ブログや雑誌を読むことが多いです。どうやら休日へのワクワクで飲みに行っていないとパワーが有り余るようです。今夜もレンズを拭いて眺めていたら「撮りたい・・・」迷いに迷い、雪があるけどドライブに行くことにしました。もちろん目的は星空。

この日は、勢いで飛び出したので星空指数は謎のままとりあえず八幡平の方へ車を走らせました。誰もいない空気が冷たい夜に、星空を独り占め。田舎ならではの贅沢な時間ですね。岩手山の上に広がる星空を眺めながら、コンビニで買ったホットコーヒーを飲みシャッターを切る。自分にとってはこういう時間が大切です。家でのんびりもいいけれど、自分な好きなことに集中して時間を過ごす。これが一番のストレス発散です。

岩手県のいいところはどこへ行ってもほぼほぼ星が綺麗ということ。都会では街の光から逃げるにはかなり遠くまで行かなければいけないのですが、盛岡市からちょっと離れると見事な星空が広がります。あとは背景に何を入れたいか、どんな構図で撮りたいかを考えて移動すればいいだけ。とくに冬の季節は空気が澄んでいるのでいいですよね。ただ極寒なので車の中で待機していないと辛い瞬間はあります。

山の方へ行って盛岡近郊の街の光と星空の構図、田舎の方へ行って山のシルエットと星空。ちょっと考えただけでもたくさん撮影スポットになっちゃうから助かります。そのためなのか同じ場所でカメラを構える人とはあまり遭遇しないので、ひとりでのんびりした時間を過ごせます。薄暗い場所に行っちゃうとたまにお化け出るんじゃないかと怖くなることもありますが(笑)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください