マドリッドでスペイン料理に飽きたら餃子!

長期旅行だとその国の料理を楽しめいているのは最初だけ、だんだん食べ飽きてくるということありますよね。沢山の種類があって美味しいはずのスペイン料理でも10日もすると少し飽きてきます。そんなときにおすすめしたいお店があるので紹介します。

マドリッドで餃子はいかが?

旅行中はできるだけ現地の料理を楽しみたいと思う私ですが、今回も少し飽きてしまいと言うか若干疲れてしまい食べ慣れたものを口にしたいと思い、ランチでもなくディーナーでもないおやつ的な時間に行ったのがGyoza Go!でした。このお店は生地から手作りしているので、シンプルながら素材の味を楽しめるお店です。席数はそんなにないのですが、店員さんは5名ほど。生地を作る人、あんを包む人、餃子を蒸す人、焼く人、オーダー取りながら現場の司令役。一連の流れが熟練された職人により進行されるので手際が良い!私は職人さんたちの調理風景が見える入口付近のカウンター席で食べましたが、待っている時間もエンタテイメントなんですよね、その御蔭と職人技のおかげで注文したらあっという間に熱々の餃子が出てきます。

餃子の種類はいくつかありますが、どれを食べても美味しい。食べ慣れた料理を求めいていたせいもあると思うのですが、それ以上に美味しい。日本で餃子屋を開いても通いたい味です。にんにくやニラの臭みは抑えられているので、スペイン人にも食べやすい配慮がされているのだと思います。熱々の餃子とビールの組み合わせ最高です。中途半端な時間帯でも店内は常に満員、どんどんお客さんが来店してきます。餃子は中華料理だとしても、世界中で美味しく食べてもらえているのは、なんとなく日本人としても嬉しい。箸を使いながら暁鴉を食べて、楽しそうに談笑している。この感じが心地良いお店です。

店名Bar Gyoza Go!
住所Plaza del Comandante las Morenas, 5, 28013 Madrid, スペイン
電話+34 911 19 80 33
営業時間11:00〜0:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください