とってもオシャレ!Maison MAROU Hanoi

ハノイのお土産ってなんだろう?東南アジアのお土産ってばらまき用のお菓子や謎の木彫りアイテムが多かったりしますよね。どうせなら自分がもらって嬉しいお土産を買いたいと思うので検索してみたところとても気になったのがMAROUというベトナム発のチョコレートでした。

気になった理由はそのパッケージのデザイン!とってもかわいいしオシャレというか自分好みなパッケージなので自分用にも買いたいし、友人にも買いたい。こういうお土産ならもらって嬉しですよね。

MAROUはどんなチョコレート?

Marou(マルゥ)は、フランス人にのVincent Mourou氏とSamuel Maruta氏よって作られたチョコレートブランドです。ベトナム産のカカオ豆のみを使用しており、国際チョコレートアワードで金賞を受賞。「サロン・ド・ショコラ」にも出展、ニューヨーク・タイムズも絶賛する人気のチョコレート、原材料から生産しているこだわり抜いたベトナム発のチョコレートブランドです。

Maison MAROU HanoiはそのMarou(マルゥ)チョコレートを買えるカフェになっています。このお店も内装やコンセプトがとても素敵で、女性に人気のカフェになっています。また、よる22時まで営業しているのも嬉しいポイント。ディナーを楽しんでからでもゆっくりお買い物できるので、おみやげ探しに貴重なお昼の時間を使わなくて済みますね。実際、私も食事をしてから21時頃にお店を訪れ、チョコレートを選んだあとにデザートとコーヒーを満喫しました。

床に埋め込まれたMAISON MAROU HANOIのコースターと同じデザインの金属プレートがオシャレですね。

店内に入り右手にチョコレートが選べるエリアがあります。まるでオシャレな文房具屋さんのようなレイアウトでハノイの街の雰囲気とは別世界の洗練された感じです。カラフルなパッケージがとても楽しく、贈呈用や小分けになっているものから生チョコのようなものまでたくさんの種類があります。あまりの可愛さにたくさん買ってしまいそうですが、大きさによってはちょっといいお値段なので要注意!私はセーブしたつもりでしたが1万円ほど買っていました(笑)

メゾン・マルゥ・ハノイでデザートを楽しむ

もともとの目的であるお土産にするチョコレートを選び終えた私は今度は店内で楽しめるデザートを選びます。閉店まであと40分しかないのでちょっと焦りぎみですがケーキもぜんぶ美味しそうなので迷ってしまいます。ケーキのデザインも可愛らしいし、ショーケースのなかもオシャレなレイアウトです。

夕食をお腹いっぱい食べて美味しいお酒をいただいたあとなので、ケーキはちょっと控えめなものをチョイス。チョコレートを選んでいる時点でオシャレな刷り込みがされているので、お皿に乗ったケーキもおしゃれに見えてしまいます。そしてお味もめっちゃ美味しい!コーヒーとケーキをゆっくり楽しめる空間は旅の疲れを忘れさせてくれますね。

閉店時間が近いせいでしょうか、店内はお土産を購入する人たちはそれなりにいましたが、店内奥になるカフェスペースは空いています。というかはじめ私達しかいませんでした。カフェスペースにはガラス張りのキッチンがありそのなかでケーキを調理しているようでした。この時間なのであまり稼働はしていませんでしたが、パティシエさんがチョコレートを溶かしているところでした。

壁には歴代のパッケージなのかな?MAROUのロゴの入ったパッケージが飾られています。壁一面に飾られているため映えスポットとしても人気のようで、外国人の女性たちが写真を取り合ってました。その女性が面白いカメラ使っているるなぁときになって観察したら自分と同じカメラでした(笑)それをみてやっぱり自分のカメラかわいいなと改めて実感。MAROUとは全然関係ない話ですが!

ハノイで美味しいコーヒーとゆっくりしたいときはおすすめのカフェですね。お土産も喜んでもらえましたし、いい買い物になりました。

メゾン・マルゥ・ハノイの基本情報

店名Maison MAROU Hanoi / メゾン・マルゥ・ハノイ
住所91a Thợ Nhuộm, Trần Hưng Đạo, Hoàn Kiếm, Hà Nội 100000 ベトナム
電話番号+84-24-3717-3969
営業時間9時~22時

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください