2泊3日八丈島ひとり旅 〜2日目〜

2泊3日八丈島ひとり旅の2日目はタクシー&バスの旅。まずはタクシーで島の反対側にある筑紫樓の八丈島店へ行き「フカヒレそば」をいただきます!旅の醍醐味は食事だよね!銀座や恵比寿の筑紫樓で食べなれたこの味が八丈島でも食べれるなんて嬉しい、しかもここは宿も併設しているみたいです。今度調べて泊まってみよう。ちょっとリゾートチックで泊まるにはいい環境かも知れません。空港も近いのでアクセスも良いと思います。

お腹いっぱいになったら運動がてら海までお散歩です。南原千畳敷をのんびり歩きながら写真を撮りきっとここは夕日が綺麗だろうなと思い、夕方にもう一度訪れることにしました。暑さと日差しに負けず漁港まで歩きます。八重根漁港近くのバスロータリーからバスに乗り、藍ヶ江(あいがえ)方面へ。ゆったりバスに揺られながら、景色を見ていると後ろの席にいたおばちゃんに話しかけられました。が、入れ歯のガタつきと訛でいまいち聞き取れません。どうやら「昨日の夜、ボクシング見たか?」と聞いていたみたいで、近くにいたべつのおばちゃんがが通訳してくれました。昨夜は爆睡でボクシング見てないけどとりあえず「良い試合でしたねぇ、おばちゃんボクシング好きなんですか?」と質問返しです。入れ歯ガタガタのまま話を続け打ち解けた頃にバスを降ります。こういう出会いも田舎の一人旅の醍醐味ですかね。

バスを降りてあまりの暑さにまずは商店でアイスを購入。ガリガリくん。今までで一番美味しい瞬間だったかも知れません。ガリガリくんを食べながら海までの長いお散歩の開始です。何キロあったんだろう?途中には滝や温泉もあったりしてなにげに飽きる事無く冒険できるのですが、気になるのはずっと下り坂だと言うこと。ということは当たり前だけど帰りはずっと上り坂。でも、それでも良いと思わせてくれる青空と海への期待感でどんどん歩いていきます。



おおきなカーブを曲がったらど〜んと青い海が広がっていました!ついついひとりで声を出してしまうほどの絶景。長い道のりを歩いてきたかいがありました。すごく綺麗だし、海の青さがなんともテンションがあがる色合い。たぶんこの旅で一番シャッターを切った道かも知れません。最後の急な下り坂を下りきり、いよいよ海に触れる所まできました。じつは、海はベタつくからあまり好きではなかったのですが、あまりの綺麗さに水着も無いのに海に飛び込んでしまいました。海には誰もいないので、自分ひとりだけのプライベート空間でした。

ひとしきり海を堪能して、帰りの上り坂の体力を残して海からあがります。ぱぱっと服を着て、乾かしながら坂道を上っていくとさっきの下り坂とは違う景色が目に飛び込んできて、きちんと見ようとすれば景色は違って見えるんだとちょっと勉強になりました。しかし、暑い。持ってきたドリンクも底をついたしはやくバス停まで戻ろう。

南原千畳敷あたりからの夕日はとても綺麗でした。疲れたカラダを休めるようにのんびりと夕日が沈んでいくのを眺めました。ひとりで。
カップルが遠くで並んで夕日を見てましたがとても絵になる光景でした。

こうして、2日目が終わっていくのでした。
今宵は、明日葉のお蕎麦をいただきました。


◆筑紫樓 八丈島店
ジャンル:中華料理、旅館・オーベルジュ(その他)、魚介料理・海鮮料理
住所:東京都八丈島八丈町大賀郷7488-20
TEL:04996-2-4276


2泊3日八丈島ひとり旅 〜1日目〜

2泊3日八丈島ひとり旅 〜2日目〜

2泊3日八丈島ひとり旅 〜3日目〜






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.