梅雨だから楽しめる紫陽花撮影 in 蒲郡 形原温泉

形原温泉 あじさい祭り

自然な風景写真を撮ることが多いので、雨が降っても自然の厳しいい表情を撮ることはできるのですが、お出かけするのがちょっと億劫になってしまいがちです。街の風景を撮るのであればちょっと出かければいいけど、山まで出かけたりするとちょっとね。
なので、出動回数が減ってしまうのですが友人から聞いた「形原温泉のあじさい祭り」に行ってみることにしました。

形原温泉 あじさい祭り

紫陽花って近所に咲いていたり学校に咲いていたり結構身近に咲いている花ですが、色や形を調べだすとたくさん種類がることに驚きます。世界で栽培されている紫陽花はなんと3,000種あるらしです。でも「紫陽花」という名前しか知らないのはちょっと悲しいですね。6月といえば梅雨、梅雨といえば紫陽花と思い浮かべる人も多いのに。いろとりどりで綺麗な花を咲かせながらカタツムリが葉っぱに乗ってたりして。そんなイラストもなんとなく思い浮かびます。

話はそれてしまいましたが、紫陽花を撮ってみたいと思ったのは身近で見あっけない種類の紫陽花を見たり撮ったりしたかったからです。

形原温泉あじさい祭りは毎年賑わっている人気のお祭りみたいです。蒲郡駅からバスで行けるので、駐車場の心配もなくとてもアクセスが良いです。池のほとりにたくさんの紫陽花が咲いていて、その下の斜面も一面の紫陽花。
6月のこの季節だから雨が降りますが、紫陽花ばたけと色とりどりの傘がまたいい感じにマッチするんです。写真を撮るには人々の顔が映らないので、肖像権には気を使わなくて良いかもですね。
普段この付近に咲いている紫陽花の他にも、鉢植えで展示されている見たことがない種類の紫陽花も見ものです。形や大きさ、色が違えど「あじさい」っていうのが面白いですね。私は個人的に好きな紫陽花があって、以前アークテリクスという登山ブランドのカタログで写真が使われていた小粒のくるくるとした印象の紫陽花が好きなのですが、詳細な名前はまだ知りません(笑)いつか調べて見たいと思います。

あじさい

形原温泉 あじさい祭り
形原温泉 あじさい祭り
形原温泉 あじさい祭り
形原温泉 あじさい祭り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください