下呂にある並んでも食べたいお蕎麦屋さん『仲佐(なかさ)』

知人のFacebookで見かけてからずっと気になっていたお蕎麦を食べることができました。高山や下呂方面に行った際に何回か伺ったのですが、たくさんのお客さんが並んでいたり、品切れだったりでなかなか食べることができませんでした。

なぜそんなに食べたいかというと、お蕎麦へのこだわりもさることながら「ザル」を見たかったのもひとつの理由でした。Facebookで見かけて心惹かれたのも器が魅力的だったのが大きいです。今までに見たことがないカタチだったし、籠好きの私にはあの網目が魅力的すぎて気になってました。

下呂温泉にあるお蕎麦屋さん「仲佐 (なかさ)」は食べログでも高得点の有名なお店みたいでした。旅出てお蕎麦屋さんに並ぶのはたまにありますが、ここは並びがいのあるお店でした。お蕎麦を食べることを目的にお正月に下呂温泉へ行ったので、開店一時間前に到着してクルマの中で待っていました。お正月だからそんなに人はいないからと思いましたが、開店時間に近づくにつれて行列は伸びていきます。その日に気がついたのですが、予約できるみたい。。。ですが、並んでいる間のワクワク感は好きなので、これからも予約しないで行っちゃいそうですが(笑)開店した時点で10組くらいのお客さんが並んでいました。

私たちは前から2番目に並んでいたので開店とともに一巡目で入店できました。店内は暖かく落ち着いた雰囲気で奥には七輪がありました。私たちは手挽きそばと飛騨ネギの天ぷらを注文しました。他には蕎麦三昧と言うのもありましたが、初めてなのまずは基本のお蕎麦をいただきました。最初にはこばれて来たのは飛騨ネギの天ぷらでした。サクッと揚がった飛騨ネギはなかはとろりと甘く一瞬にして「並んだ甲斐があったね」という感じ。まだ蕎麦をいただいていまないのですが(笑)塩でいただく飛騨ネギの天ぷらは絶品で、後日家で真似してみましたがやっぱりお店の方が美味しいですね。

続いてお蕎麦がはこばれてきました。見たくて見たくて足を運んだ編み編みの器はやっぱりいいですね。家に欲しいなぁと思ったりもしましたが、なかなかいいお値段するようでした。お蕎麦は細めでシャキッとしまっていてとてもおいしかったです。さっきの天ぷら残しておけばよかったなぁと思いながらペロリと2枚いただきました。女性でも2枚食べたくなる美味しいお蕎麦です。お店の方もとても親切ですし、この美味しいお蕎麦がまた食べたいのでまた行ってみようと思います。もちろん予約なしで並んでという謎のこだわりを貫きます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です