阿蘇の星空ぐるぐるドライブ。

阿蘇エリアは見晴らしも良く街の光からも逃れられるので、星空撮影にはもってこいの場所です。草千里や大観峰、ラピュタの道など素敵なスポットがたくさんあるのも人気の理由かもしれませんね。東日本で生まれ育った私からすると、阿蘇エリアの自然は海外のような感じで見たことない地形や草木を見ることができる場所です。instaramなどで「ラピュタの道」の写真を見たときに”こんなところ日本にあるのか!?”と思いましたが、調べてみてそれが阿蘇にあるとわかるとなるほどと納得できる感じでした。阿蘇ならあり得る!

いつものように星空指数を調べてからのお出かけです。この日の阿蘇は星空指数80なのでなかなかの好条件ですが、目的地が決められなくて行き当たりばったりで見つけようと車を走らせました。熊本市内から1時間ほどでだいぶ阿蘇エリアに近づきました。交通規制があるためかきっと普段ならこの時かんあまり車がいなそうな場所でもたくさんの車が走っていました。その流れに身を任せ良さげな場所が見えたらgooglemapと睨めっこ。
いけるかな!?と思っても規制があるのでなかなか近づくことができずなんだかんだで2時間ほど走って見つけたのが道路脇の平らなところ。街の光からはだいぶ離れたのに、車の光が近い・・・けどもうここで撮ろう!
 


 
その草むらは虫もいなくて草のおかげで車のライトも遮断できて意外といいところでした。昼間ならそんな景色が広がっているのかわかりませんが、眼下には街の光が広がっていました。その光を見て自分が意外と高い場所にいることに気がつく珍道中。でも、このぐるぐるもドライブだと思えば楽しい思い出です。

暗闇の中だいたいで構図を決めていざ撮影。実は最近カメラとレンズの調子が悪くてきちんと取れるのか不安でした。広角レンズのオートフォーカスがおかしくなったり、ピンが甘い感じもありカチッと撮りたいタイプの自分的にはすごく不安。数枚撮ってみて良かったのが上の写真ですが、やはりなんかピントが甘い仕上がりでした。星空はマニュアルなので自分のセッティングがおかしいんじゃないかと思ってましたが、そうはないのにピンが甘い。
この旅から帰ったらもろもろ修理に出すことにします。

カメラの不調もありましたが、綺麗な写真が撮れたのでひと安心。
こんな素敵なスポットにはじっくり滞在していろいろな表情を撮ってみたいですね。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください