春爛漫の桜咲く千鳥ヶ淵のんびり散歩。

インスタグラムを見ていると桜が咲いているようで、中目黒や千鳥ヶ淵など桜の名所がたくさん投稿されています。でもお仕事が細々あって、まだお花見行けてない(涙)ということで相変わらずの思いつきですが、桜を見に行くことにしました。

桜を撮るのにも自分がグッと来るベストな場所で撮りたいので、早朝に家を出ることにしました。狙うは都会の日の出と千鳥ヶ淵。しかも千鳥ヶ淵に行く前に築地によってご飯を食べてしまう素敵なコース。築地の大和寿司は相変わらずの行列で、朝からたくさんの人が並んでいました。余談ですが、築地にある吉牛の一号店はやっぱり美味しいのかなぁ。気になっているけど行ったことがなくて、お店の前を通るたびに「次回こそは・・・」と心に決めています。

さてさて、クルマを千鳥ヶ淵近くのコインパーキングに停めて、のんびり早朝お散歩の開始です。
早朝とはいえすでにカメラを構えている方々も多く、外国人観光客も何組か見かけました。早起きして綺麗な桜をゆっくりみようという発想は世界共通なんですね。私も旅に行くと早起きして、まだ人が少ない美しいスポットを散歩するのが好きです。千鳥ヶ淵のような有名なスポットだとお昼や夜桜は混み合うので、撮りに行くなら早朝がいいですよね。

桜はベストなタイミングをちょっと過ぎてしまっていましたが、それでも立派な桜の木が美しい花を咲かせていました。お堀に浮かんだ桜の花びらも美しくて、早起きのご褒美をもらった感じです。ちょっと曇りなので、ND1000フィルターを使って雲を流してみることにしました。スローシャッターのおかげで綺麗な色も引き出せて、風がないから雲は流れが弱いですがいい感じに空のアクセントになりました。カメラで撮りつつ肉眼でもしっかり楽しんで、朝のお散歩終了です。

あぁ眠い。
この日は眠くて眠くて桜の写真を現像する前にお昼まで爆睡してしまいました。早起きしても昼まで寝るんかいと思うでしょうけど、この二度寝?がとても気持ちいんですよ。
もしかしたら、早起き頑張っているのはこの二度寝を楽しむためなのかも!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください