世界最古の木造建築、秋空の奈良・法隆寺。

奈良県といえば法隆寺、法隆寺といえば聖徳太子。小学校の頃に覚えた五重塔、法隆寺は行ってみたかった場所のひとつです。五重塔は子供ながらに心惹かれるのがあり、木製プラモデルみたいなのを作ったことがあります。ずっと忘れていましたが五重塔を見た瞬間にこのことを思い出しました。なぜ思い出したかというと「角度」でした。子供のころ組み立てた五重塔を下から見たり、上から見たり俯瞰で捉えて見たりといろんな角度から観察していたのですが、自分的にしっくりきたのは斜めから角を見る感じのアングルでした。実物の五重塔の周りを歩きながらカメラを構えた瞬間に思い出したこの角度。まさか子供の頃の記憶が「角度」で引き出されるとは思いませんでしたが、きっとこの角度は自分のベストなアングルであり、幼少期に構築された私の美の何かなのでしょう。不思議な感じですね。

法隆寺を調べていて一番驚いたのは場所でした。奈良ということはわかっていましたが、奈良県のどこにあるのかは考えたことがありませんでした。てっきり奈良市のあたりにあるものだと思い込んでいましたが、法隆寺があるのは奈良県生駒郡斑鳩町というところ。斑鳩(いかるが)という住所も古都らしい感じがしますね。




阿形と吽形の迫力にも負けずカメラを構えるも広角レンズなのでちょっと見づらいですね。まずは金剛力士像を観れただけでご満悦。敷地内はとても広くて当時の栄華を感じることができます。これを維持してきた地元のみなさんに本当に感謝したいですね。日本で最初に世界遺産に認定されたお寺だそうです。この日は天候も午後の日差しが柔らかく五重塔を照らしていました。正面から見るのも良いし、遠くから見るのも素敵なのですが、構造をよく観察できるのはやはり斜めからのアングルですかね。人それぞれ、しっくりくる角度は違うんでしょうけど。



遠くから眺める五重塔もやはり素敵ですね。周りに高い建造物がないので、もしかしたら昔も今も同じような景色を楽しめているのかもしれませんね。聖徳太子もこの景色を見たのかな(笑)

◆法隆寺
住所: 奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺山内1-1
アクセス:JR「法隆寺駅」より徒歩約20分
拝観時間: 午前8時~午後5時(11/4~2/21は、~午後4時半)
料金: 一般 1500円、小学生 750円(西院伽藍内、大宝蔵院、東院伽藍内共通)
電話番号: 0745-75-2555
公式サイトURL: http://www.horyuji.or.jp/





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください