ぶらり角館、美味しいお蕎麦。

DSC_8460

みちのくの小京都・角館。「角館の武家屋敷が紅葉していたら綺麗かも」という想像だけでクルマを走らせ行ってきました。角館に着いたのはお昼を少し過ぎた頃。お腹も空いていたので行きすがら食べログでランチ検索して見つけたお店は『そばきり長助』というお蕎麦屋さんです。いつもながら遠出のドライブに行った時は美味しいお蕎麦を探してしまいます。

DSC_8461

この『そばきり長助』さんは「そばの栽培から手がけ、挽きたて・打ちたて・茹でたてのそばを提供します。」というなかなか訴求力のあるお店です。こだわりのそば粉を厳選して使用した美味しいお蕎麦というのが、こだわりのお蕎麦やさんのカタチだと思いますが、このお店は畑で蕎麦のみを育てるところから取り組んでいるなんてすごいお店なのです。偶然見つけたお蕎麦やさんですが、かなりの大ヒットの予感。武家屋敷の通りから少し入ったところに『そばきり長助』さんはあります。駐車場もあり迷うことなく訪れることができました。

DSC_8456

十割と二八が選べたり、ニ食盛りや鴨なんばんなどがあります。鴨好きな私たちは、迷わず鴨汁つけそばと鴨なんばんそばを頼みました。蕎麦はしっかりしていて、硬さもちょうどよくとても美味しかったです。蕎麦の風味が感じられるタベてて楽しいお蕎麦です。そして、びっくりしたのはそば湯の美味しさでした。十割だから濃いのかわかりませんが、こんな美味しいそば湯飲んだことないというほどのお味です。このお蕎麦とそば湯が楽しめるのであれば、角館までちょくちょくドライブいっても良いかなと思える、素敵なお店との出会いでした。


◆そばきり長助
住所:秋田県仙北市角館町小人町28-5
TEL:0187-55-1722


写真日記 ブログランキングへ
にほんブログ村 写真日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください